2006年09月16日

試練のシープ

今日は3ヶ月ぶり5回目のシープ。
とくに何も進んでないので、また自由に走らせる。

相変わらず羊さんに突っ込む、毛を食う、ドつく。

めちゃくちゃに追い回すので柵にぴったり固まる羊さんたち。
じゅびくん、どうしたらいいのかわからず私を見る。
すかさず「おいで〜!」と言うとたったか戻ってくる。
呼び戻しはほぼ完璧。エライ♪

戻ったところで私が一緒に行って柵と群れの間にじゅびを近づけ、
柵から引き離すように仕向ける。
そろそろと離れていく羊、そーそー、いい感じ♪

何度かそんなことを繰り返してたら、何頭かの羊が前足で地面をダンダン踏み鳴らし
ずびに威嚇してきた。
ちっとも気にしてないずび、にらみ合いが続く。

すると、中の1頭がずびに頭突きをして、ずびくん吹っ飛んだ。
ひぇ〜!何すんだよー!ひつじー!!

しかしそれでも怯まないずびを、羊から遠ざけてはいけない。
K講師の言うまま、立ち向かわせる。

それから何度も何度も頭突きを食らい、どかんどかんと吹っ飛ぶ。
首輪を持ってその場から離れられない私。
あんまりかわいそうで、もう私は半泣きだったよ。
10回も20回もやられるんだもん。
怪我でもしたらどーすんだ!

ずびはもう逃げ腰で、それでも無理矢理羊の前に差し出す。
途中でK講師が首輪持つのを代わったんだけど、何度も首輪をすり抜けた。
そりゃー嫌でしょーよー。
首輪持ったまま羊に「さぁやっちゃって」って言ってるみたいなんだもん。
ひどすぎる・・・

少し羊が離れると、また追いにいくずび。
これはいいんだって。
頭突きされて羊が怖くなっちゃうともう追わなくなるから。

えーーーーー?
別にもう羊なんか嫌いになっちゃったっていいよ〜と思った。


反撃するずびにどんどん煽れというK講師。
何て言っていいかわからないので、ゴーとか叫んでたんだけど
ずびは羊に歯をむき出してカツカツやってる。
15分ずつの2回の講習のところ、ここでやめては克服できないと
後半まで続行することになった。

羊に対して強気に出るずびを褒めまくり、頭突きされても立ち向かわせる。

辛〜い・・・


これで妙に自信つけて、オスイヌとしても強くなっちゃったりしないのか?

それにしても、やっぱりじゅびは弱そうに見えるんだろうか。
ずーっとやってるびんさんは、羊に威嚇されたことはない。
至近距離で伏せているだけで群れが動き出すこともあるし
動かなきゃちょっとびんの方を動かすだけでノソノソ移動する。
びんさん、ホントは面と向かうとイヤみたいなんだけどねぇ。
柵と群れの間に入るのも嫌がってるし。

まぁずびは確かに怖くないかも。
はしゃいでるだけっつーか・・・


もうシープなんてやめちゃおうかなって思うくらい見てられなかったので
さっちゃんにご相談のお電話をしました。
ウェーブさんが優秀なシープドッグだからさー。

そしたら、頭突きなんてどーってことないみたいよ。
そんなことされながら攻撃も覚えていくし、同時に抑えることも教えられるんだって。
他のイヌに対して強くなるってことはなく、あくまで羊に対してだけ。
羊への攻撃って、鼻先をパクって噛んだり足噛んだりらしい。
頭突きされて逃げるタイプじゃないからダイジョウブだって・・・

ふぅん、そーなんだー。
また次回も頑張ってみるか・・・

ずびくん、耐えてちょーだい。ママも辛い。


bjbIMG_6546.JPG

終わってスッキリ満足なずび。

もういいよ、川いこ、川!

ニックネーム びんじゅび at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 羊さん編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/464088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック