2006年08月07日

冷汗な出来事

うちのNew Carにはブラインドがついている。
選んだ理由の1つなのだ。
着替えるときも寝るときも便利だもん。

食事のときに助手席でお留守番していたずび。
リードつけてたんだけど、下がってたブラインドに届いてしまったらしい。
戻ってみたら、2列目の席のブラインドがボロボロに破壊されていた。

ひや〜ん。


夜、数人で車の外から覗いてたらずびくん大はしゃぎ。
運転席側に乗り出して、ルームミラーが外れた。

どひゃ〜ん。


ドアを開けようとしたHiro坊さんが、「開かないね」と言った。
「えー?開いてるよ」と言ったんだけど、あらホントに開かない。
横も後ろも開かない。

あたし、鍵持ってなーいっ!!


まぢかよ。
ずびが閉めたのか。
それしか考えられない。
うそでしょーーーっ!!

と思ってたら、ガチャ


え・・・?開いた?

慌ててドアを開けてみる。
開いちゃったよ・・・・


ロックの解除ができる犬・・・すげぇ

いやいや、二度と鍵を中に置いたまま降りないことにした。

ニックネーム びんじゅび at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | すくすく成長記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずびくん、凄い凄いスゴイです〜!(@ @)
施錠開錠できる犬、KAOは感動致しました。
ましてあのタイミングで開けるなんて
わかってやってるとしか思えない。
けどやっぱそんなはずないから、あれは奇跡ってやつ?
しかし正直冷や汗だったね。(^Q^)
Posted by KAO at 2006年08月09日 15:21
位置的に、簡単に施錠開錠できるはずないんだけど。
蹴飛ばしたんだろーか。ぜひこの目で確かめたかった。
この、ウソのようなホントの事件
一緒に目撃できてよかったわ〜。
ひとりだったら勘違いかって思っちゃうトコでした。
Posted by びんママ at 2006年08月09日 16:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/405396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック